住生活サポートセンター株式会社

お電話でのご相談の方はこちらから 050-3701-1704

Let's
Take it Easy!

余裕を持って、家をつくろう。

無料

FP相談随時受付中。詳しくはお問合せください。

住サの考える住まい造り

理想の住まいは
家計簿から考えるのが正解

理想の住まいは、家計簿から始めればぐっとイメージしやすくなります。住まいって結局毎日の生活なんです。子ども部屋が何畳必要ですかと聞かれても難しいですよね。でも家計簿の教育費の項目を深堀りすれば、将来お子様にどうなってほしいかイメージできませんか。他の部分もそんなふうに決めていけば、きっと住まいづくりは、もっと気楽にできるはずです。

Let‘s take it easy

不安をすべて
聞かせてください

グラフはある調査の結果です。住まいづくりを考える人の実に49%が資金の悩みを抱えてます。また75%の人は何から始めるべきか、段取りがわからないと回答しました。私たちはFPによる資金相談を通じて、皆さんが迷わないように新たな窓口になります。

Let‘s take it easy

資金計画が不安49%

段取りがわからない75%

相談は
90%以上リモートで!

コロナ禍だからというわけではなく、これからの住まいの選び方は変わろうとしています。住サでは、ほぼすべての相談をリモートで行えるように用意してあります。資金相談というとハードルが高く感じるかもしれませんが、ご自宅のリビングでくつろぎながらはじめの一歩を踏み出してください。もちろん対面も可能です。

Let‘s take it easy

デザインのお好みに合わせて
建てる会社をセレクト

予算把握が終わったら、それまで伺ったことをまとめて、いよいよ提携先へご紹介をしていきます。

これはお見合いのようなもの。気楽にわがままをぶつけてください。

Let‘s take it easy

安心のごめんなさい制度

ご紹介した会社と合わなくても大丈夫です。

会社に直接断りを入れなくても速やかに、
ストレスなく別の会社に変える事ができます。

建てたあとも
かかりつけの
ドクターのように

家を建てたあとも、フォローは続きます。家計簿に始まる家の間取り。資金のライフプラン。それはFPにとってドクターのカルテのようなもの。10年後20年後の変化もそのカルテを基に相談すれば安心が続きます。

Let‘s take it easy

Let‘s take it easy

なぜ私が
住サを始めたのか

私の家は祖父が大工。父も大工。私は住宅営業マン。典型的な建築一家でした。

しかし、お客様と話すうちに建築の問題点に気がつきました。お客様はなんらかのお金の不安を感じているのに、その問題を解決できる人がいないのだと。そして私は建築系FPとしての腕を磨くために、生命保険会社へ転職し10年以上修行しました。

その後建築系FP会社である、住生活サポートセンターを始めました。

お金の不安を先に相談いただく事で、建てたい家を思いっきり建てられます。我慢しない家づくりは建築への満足に繋がります。

どうぞ私たちと一緒に、大満足の家づくりを楽しんでください。